税理士ドットナビ  〜 受験資格について 〜

トップページ  >> 受験資格について

最終更新日:2014/10/22

受験資格について

税理士になりたい人は沢山いるでしょう。しかし!誰でも簡単に税理士になることはできないのです。税理士になるには試験に受からないといけないのは当たり前なのですが、税理士試験を受けれる人と受けれない人がいるのです!

税理士試験を受けれる人は、大学、又は短期大学を卒業した人です。しかし卒業するだけではだめなのです。大学や短期大学で法律学か、経済学どちらかに属した科目を履修した人であることが条件とされているようです。履修する科目は1つ以上であればいいそうです。

これだけではありません!資格も保持していないと税理士試験を受ける資格はないのです。それは、日商簿記1級か、全経簿記上級試験を合格したものが受験資格となっているそうです。日商簿記1級、全経簿記上級の資格をとるのはとても簡単なことではありません。すごい学習時間と学習量が必要だと思われます。税理士試験をうける人はこれらの資格もとれるように頑張ってくださいね!

税理士試験を受ける資格をもっている人はなにも大学生だけではありません。専門学生だって試験資格はあるのです。法律学か、経済学どちらかに属した科目を履修した人、総授業数を修了した人でないといけません。これらを全てクリアしないと税理士試験には望めないのです。

税理士試験を受けるには職歴も必要となってくるのです。税理士試験を受けるには会計に関わる事務的作業を最低でも3年従事しなければならないそうです。事務といってもそこらへんにある会社の事務ではだめです。会計に関わる事務が条件となっています。弁護士や税理士、公認会計士などの業務の補助の事務などがあげられます。

税理士は試験に受かればなれるものではありません。試験資格がないと税理士にはなれないのです。税理士になりたいのであればちゃんとした人生設計をしないといけないですね!

Valuable information

MSN
http://jp.msn.com/

当サイト税理士ドットナビのバナーです。リンク設置の際にご使用くださいませ。サイズは幅88ピクセル×高さ31ピクセルを一つ、幅200ピクセル×高さ40ピクセルをご用意しています。お好きなほうをお選び下さいませ。

税理士ドットナビ

当サイトは税理士を目指している方、興味のある方に役立ててもらおうと思い製作しました。当サイトに記載されている内容は全て参考としてご覧になってくださるようお願いします。トラブル等の責任は一切負いませんのであらかじめご了承ください。